検索
  • 水口ピアノ教室

ピアノの弦🎹

先日(リスト音楽院オーディションの前の日)

真由先生が練習中に自分のピアノの弦を切りました。


高い方のラの音♪

私自身はピアノの弦を切った経験はありませんが

真由先生は、自宅のピアノも師事していた先生のピアノも練習で借りていたホールのピアノも本番のピアノの弦も切った事があります😱


一番思い出深いのが高校2年生の時の全日本学生コンクールの受賞者コンサートでリストの曲を弾いている時に「バツッ❗️」…と

その当時のブログにも書いた覚えがありますが、

私はドレス👗の肩ひもが きついのが気になっていたので肩ひもが切れた音かと思いました😅

ンな訳ないですよね〜


最後の方のパッセージで弦の切れた鍵盤が何度も出てくる箇所があって そこで会場のお客様も裏方の方でも何が起きたか気づいていただき「バタバタバタ…」と多分調律師さんが走っているような音が聞こえてきました。

真由先生は動じずに最後まで弾ききり(大物を予感させる😁)武勇伝となりました(我が家限定)



いつもお世話になっている調律の川岸さんに直していただきました♪



ピアノの弦を持って(見えますか?)微笑む

真由先生😃



79回の閲覧

お気軽にお電話 メールしてください♪

お待ちしています。

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Google+ Basic Black
  • Instagram Basic Black

水口ピアノ教室

札幌市南区藤野2条9丁目19-5

090-5983-3594

 mg3mbkj34@i.softbank.jp

 

 

© 2023 by Key Lessons. Proudly created with Wix.com