top of page
検索
  • 執筆者の写真水口ピアノ教室

水口真由ピアノリサイタル‼️オールフランスプログラム

あと3日で2023年が終わります。

水口ピアノ教室は今日で年内のレッスンが終了しました。…が真由先生は後10日に迫ったリサイタルに向けてラストスパートに入ります!


今年の5月に日本ショパン協会北海道支部主催の演奏会でショパンバラード、スケルツォ全曲演奏のリサイタルを開催してまだ6ヶ月でこのプログラムに取り組む真由先生😱


是非是非たくさんの方々に聴いていただきたいです‼️


チラシの裏面

チラシの絵は🖼️私(奈緒美先生)が描いた絵を

おもて裏ともに採用してくれました。(真由先生が)


私の絵は写真みたい〜とよく言われるんですが

写真ではありません!

絵です‼️


前回のブログでもご紹介した「水の戯れ」をはじめ

ドビュッシー作曲「水の反映」

ラヴェル作曲「夜のガスパール」から「水の精」…と「水💦」にまつわる絵画的要素のある曲から始まり難曲中の難曲と言われている同じく夜のガスパールから「スカルボ」で前半をしめくくります。


後半は同じフランス人の作曲家のフォーレのノクターンで始まり再びラヴェルの組曲「クープランの墓」でフランスの風をふかせます😊


このオールフランスプログラムとっても素敵なんですが先日真由先生がピアノの上に置いてある楽譜をペラペラと何気なく見てて改めて音符の多さに驚きました‼️


こんな音符だらけの曲のリサイタルで弾くページを数えてみたら⁉️

なんと107ページありました!

特にラヴェルの曲は音の数が多くて音符が溢れ出てきそうな演奏会です🎶


どうぞみなさま新年の幕開けにフランスの素敵な

音楽を聴きに来てください!

よろしくお願い致します!


この水口ピアノ教室のホームページのお問い合わせフォームからもチケット受け付けています!

たくさんのお問い合わせお待ちしてます♪


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page